人気ブログランキング |

タグ:メイフラワー ( 1 ) タグの人気記事

メイフラワー号 IN プリマス

メイフラワー号
IN プリマス


ボストンから車で1時間くらいのところにプリマスと呼ばれる地域があります。ここは1620年に初めてイギリスから、アメリカに住民が移り住んだことで有名な場所です。その初めてイギリスから辿り着いた船がメイフラワー号になります。しかしながら後に彼らは先住民であるインディアンを迫害し、この土地を奪うことになります。そして、これがアメリカの誕生です。

プリマス

メイフラワー号
(以下Wikipediaより一部抜粋)
1620年9月、イギリス国教会の弾圧を受けた清教徒102人は、メイフラワー号でイギリス南西部プリマスから新天地アメリカに旅立った。66日の苦難の航海の末、マサチューセッツ州プリマス(Plymouth)にたどり着いた。彼らはピルグリムファーザーズ (Pilgrim Fathers)と呼ばれる。

 見渡す限りの荒野に降り立った彼らは、厳しい冬を迎えた。厳寒と病気のため半数以上が死亡したが、インディアンの助けによって50人ほどが生き残った。彼らは理想社会の建設に向けてひたすら働いた。一方で、原住民のインディアンとの紛争が始まった。当初は友好的だったインディアンも増え続ける移民に土地を侵略され怒りを爆発させた。入植者達は邪魔者となったインディアンの土地を奪い虐殺した。この征服戦争は1890年まで続いた。

第二次世界大戦後、メイフラワー号の航海を再現しようという動きが生まれた。海軍の設計士 William A. Baker によりなるべくオリジナルを忠実に再現した船が設計され、イングランドのデヴォンで1956年9月22日に進水し、1957年春に出航。アラン・ビリエ船長指揮下、1957年6月13日にプリマスの港に到着し、大歓迎された。この船は今もプリマスの港に係留されていて、一般公開されている。

そして私も行ってきました。。

完全に港町です↓
e0345436_06404810.jpg

メイフラワー号発見!↓
e0345436_03411528.jpg
中はこんな感じです↓
e0345436_03432619.jpg


アメリカではあまり歴史のある場所は少ないのですが、アメリカ発症の場所に来ることが出来ました。










by kaigaiwataihenda | 2016-08-16 03:43 | ボストンの観光地