金時計の意味

金時計の意味



 日本で一番の成績で卒業したことを通常、”首席”と言いますが、英語では "top student"と言います。日本で”金時計をもらった”というそれだけでtop studentだったことがわかります。海外ではGPAやtop studentの評価がとても高いです。私も学生の時にtop studentだったので、英語でもその証書をもらっていたのでそれを提出したのが、留学先から受け入れOKが出やすかった記憶があります。GPAも最近は日本の成績書にも記載されていますね。

海外では、”金時計を持っている”は通じないようです。



スカパー!

冬の5大テーマ祭り「海外ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by kaigaiwataihenda | 2018-02-26 22:31 | 米国の生活 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< まさかのグリーンカード当選。。 帰国前に米国の銀行は閉じる? ... >>