ザリガニ(crayfish)を食べる…

ザリガニ(Crayfish)を食べる…


実はアメリカではザリガニを食べることがあります(とはいってもそれほど一般的ではありませんが)。英語でCrayfishやCrawfishと言えばザリガニのことです。大体ボイルにして食べるようです。

アメリカのザリガニ食用について
アメリカザリガニ(crayfish)はアメリカ南部の5州(テキサス・ルイジアナ・ミシシッピ・アラバマ・フロリダ)原産のザリガリで、体長12cm程になります。ミシシッピ川流域各地では重要な食材で、養殖も盛んに行われ、ルイジアナ州産がアメリカ全体の生産量の9割を占めています。食べられる部分は多くはありませんが、ゆでるか、蒸すかして、腹/尾の部分を食べます。フランス料理では珍重され、丸ごと煮てオードブルに、グラタン、サラダにも利用され、スープなどに使うと風味がでて美味。
https://www.junglecity.com/eat/eat-uwajimaya/fish-ebigani-crayfish/ より引用


新しいおうちの近くにザリガニが食べれるお店があったので、恐いものみたさ半分で行ってきました。

Holly Crab

店内はとてもキレイでした。

ズワイガニも一緒に頼みました。左に見えているのはズワイガニです。ちなみにズワイガニはSnow Crabです。寒いところで獲れるので、"Snow" crabとは覚えやすいですね。
e0345436_22074127.jpg
そして間違いなくザリガニがいました…
e0345436_21525280.jpg

お味ですが、海老とかなり似ています。正直食べる前までは全く食欲がありませんでしたが、食べると以外にも結構いけます。スパイシーにボイルしてもらいました。

みなさんも、試してみてくださいね。
恐さ半分、興味半分。




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「海外ドラマ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by kaigaiwataihenda | 2018-01-10 21:57 | 食事(和食以外) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ナンタケット島のビール INボ... Thinking Out Loud >>