渡米中のEBM救急医学の翻訳

渡米中のEBM救急医学の翻訳


渡米中に日本の先輩から連絡を頂いて、数ヶ月間かけて翻訳したEBM救急医学が西村書店より無事に発刊となったようです。本をご丁寧にアメリカにまで送ってきてくれました。私の担当は外傷でしたが、翻訳していてとても楽しく読めました。アメリカの本ではpenetrating traumaのことも詳しく書いてあります。


e0345436_11592957.jpg
是非興味のある方はどうぞご一読ください。




by kaigaiwataihenda | 2017-01-29 11:56 | ドクターKの研究 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< インターネット環境が遅くなる ... ボストン茶会事件 >>