スペイン人救急医からのメール

スペイン人救急医からの連絡



スペインのマドリッドに住んでいる救急医からメールをもらいました。なんでも私の研究と関連した研究(というかほとんど私の研究テーマと同じです)をやっているらしく、米国のMDアンダーソンも含めた多施設研究もしくはスペインのデータを使って2施設の敗血症の共同研究をしないかということでした。彼の論文もチェックしましたが、スペイン語で書いている論文が多く、英語抄録以外はあまり読めませんでした…。大学もHospital Universitario La Paz、と書かれていましたが、ラパス大学病院??でしょうか。(違うかな、スペイン語で読めません…)
とはいうものの、英語力は私より全然ありそうでした…。

なかなか返事に迷ったのですが、アメリカでは受け入れてもらっているフェローという身分なので、多施設研究の責任者はちょっと無理そうです。。それで帰国後でよければ一緒にやろうという旨の返事をしました。しかし私のことをだいぶ調べてくれているようでした。。

今後はヨーロッパの救急医とも一緒に色々と勉強していけたらと思っています。





by kaigaiwataihenda | 2016-07-24 08:53 | ドクターKの研究
<< Wrentham outlet... ボストンは夏季がとても良い >>