アメリカで生卵を食べたい…

アメリカで生卵を食べたい…



海外で生卵を食べるのはちょっと恐いですよね。サルモネラ菌による食中毒。。
最初は保存方法が適当なんだろうと思っていましたが、どうやら滅菌処理の仕方が日本とは違うようです。

実はアメリカでも生食出来る卵が存在します!

重要なキーワードは "Pasteurized eggs"=滅菌卵。
これが明記されている卵はサルモネラフリー(Salmonella-free eggs)であることが保障されます。
日本では生で食べることが多いため、全ての卵がこの滅菌卵なんですが、アメリカではほとんどの卵が滅菌処理がされていません。ちなみにオーガニック卵は滅菌とは無関係です。

さっそく探してみました、"Pasteurized eggs"=滅菌卵
ネット上検索すると、やはり日本食を取り扱う店に置いていることがおおいとのこと
通常のスーパーではまず手に入らないとのことでした


そして見つけました↓
e0345436_01472230.jpg
滅菌処置している卵は卵に”P”の刻印があります↓
e0345436_01485831.jpg


お店もアピールしていますね!(もちろんココはアメリカです)↓

e0345436_01494987.jpg

6個で4.39ドル。生食べたいのは時々なので、そういう卵が購入できるだけで嬉しいです。
これで半熟卵、卵かけご飯、すきやきが食べれます。。





by kaigaiwataihenda | 2016-05-28 01:38 | 米国の生活
<< 救急所属の外科医として手術をす... PICSは予防可能か? 集中治... >>