ボストン公共図書館

ボストン公共図書館


ボストンにはたくさんの図書館があります。一番有名で市内の中心街に位置するのがボストン公共図書館です。とても趣のある図書館で、観光でボストンに来た方にはとてもお勧めです。また目の前にトリニティ教会もありますし、とてもロケーションも良いです。

図書館の中にも入ることが出来ます。


ボストン公共図書館
700 Boylston St., At Copley Sq., Boston, MA 02116
解説
ボストン公共図書館(The Boston Public Library, BPL)は、アメリカ合衆国のボストンに所在する市立の公共図書館。1848年創設の歴史をもち、アメリカ最古の公立図書館であり、かつ公衆に対して無料で公開される、史上最初の近代的公共図書館である。
ボストン市によって運営されるボストン市民のための図書館であるが、マサチューセッツ州全体の第二線図書館(地域の中小規模図書館をバックアップする大規模図書館)としての機能も有しており、州の住民全ての人が利用できる。
施設構成は、コプリー広場の中央館のほかに26の分館を有し、約610万冊の一般図書に加えて約120万冊の貴重書、手稿本などを所蔵する。重要な所蔵資料としては、シェイクスピアの初版本や、ジョン・アダムスの個人コレクションなどがある。
(Wokipediaより一部抜粋)


実際に昼と夜行ってきました。

昼はこんな感じです↓
e0345436_10155327.jpg
そして夜はこんな感じです↓
ちょっと雰囲気が変わりますね

e0345436_10243803.jpg

内装がとてもキレイでおすすめなんですが、写真を取ってよいかわからず今回はとりあえず外観のみ。中身は見てのお楽しみということで。


ボストンは良いところがたくさんあります。






by kaigaiwataihenda | 2016-05-03 10:14 | ボストンの観光地
<< GOVERNMENT CENT... 髪を切る IN ボストン >>