世界集中治療学会 in 韓国

世界集中治療学会 in 韓国
e0345436_19203207.jpg
韓国ソウルで開かれていたWFSICCM学会2015(世界集中治療学会)に参加しました。私も発表しましたがアメリカの成果はまだ発表出来るほど出ていないので、日本にいたときにやっていた研究での発表です。集中治療は救急医にとって非常に重要な分野です。初期治療を救急外来でおこなったあとにいかに救命するか、救急医は集中治療も出来なくてはいけません。

e0345436_19211988.jpg
e0345436_19221757.jpg

アメリカに行って英語にも少しづつ慣れてきていたので、とても有意義な学会となりました。敗血症ガイドラインの策定は日本だけでなく、世界的にみても重要な課題となっていました。敗血症の定義も世界的にも変える予定のようです。今年のSCCM(アメリカ集中治療学会)で詳しい発表があるようです。

さて、日本版敗血症ガイドラインの作成も大詰めに入っており、私は自分の担当以外のところも手伝ってくれないかとのご依頼があり、2つのCQを現在担当しております。仕事は大変なので断る人もいるようですが、私はまだ若いですし自分にとっても勉強になるのでこういう仕事はどんどんやっていきたいと思います。

e0345436_19241388.jpg


by kaigaiwataihenda | 2015-09-05 19:28 | 学会
<< 山頭火ラーメン in ボストン Uni Sashi Bar i... >>