渡米前日

渡米前日
再度書類をきちんとチェックします
大事な書類が1つでも抜けていると入国出来ません。
前回書いた準備するもの一覧を再チェック。

?DS2019
?VISA
?海外の自宅の契約
?車の契約(売り手との面接予約、保険会社の予約(AAWの予定)、RMVの営業時間確認(予約不要))
?市町村での現住所の海外移動届け
?国際自動車免許証発行
?無事故証明書(英語)
?着いた日のホテルの予約
?渡航便の予約(JAL、ボストン直行)
?助成金応募
?奨励賞応募
?海外での健康保険(AIU予定)
?携帯電話(とりあえずSoftbankの海外放題予定、不都合があれば現地でプリペイド携帯購入)
?荷物の国際発送(日本通運使用、セルフパックミニ×2)
?インターネット開設予約
?東京三菱UFJグローバルダイレクト手続き(海外送金等出来るようにするため)
?学会の休会届け
?日本の住所変更(海外に行った後に来た荷物をどこに送るか?)
?日本で契約中の生命保険の海外移住手続き(ジブラルタ生命、海外にいて怪我しても適応になるようです。掛け捨てではないので継続して払おうと思ってます。)
21. 新勤務先の訪問アポ(Professorとメールで英語のやり取り)
22.歯科の治療を済ませる(海外の保険は歯科をカバーしていないものが多いため)
23.変圧器購入(現地でも出来そうですが、渡米してすぐは足がないので日本で購入して持っていきます)
24.友人知人への挨拶・米国新住所の案内、手紙郵送
25.City bankドル口座開設(現地で口座開設出来ない場合に備えて念のため。不要かもしれません)
26.日本で皮膚科受診して治療を済ませる(なぜか湿疹が出来てしまいました…)
27.日本のワクチン接種歴、抗体チェックの書類
(結核、B型肝炎、麻疹、風疹等。英語書類が望ましい。私の職場は英語では作れないとのこと.日本語で大丈夫なのか??)
28.City Bankへの入金
29. 円をドルに買えて現金の準備(私の場合は60万円ほど手持ちで準備。ちなみに100万円を超えると入国審査で引っかかります)

渡航後
?SSNの発行
?在留届提出
?インターネット開設
?家具購入
5. ドル口座開設(Bank of America予定)

まだCity Bankに入金していませんでした。米国で入金出来なかったら困るので、とりあえず日本で100万円ほど入金しようと思います。
あとUFJグローバルダイレクトはまだ使えなかったため電話で問い合わせたところ、渡航後翌日(私の場合は6/24渡米なので、6/25から)しか使えないとのことでした。つまり現地で出来るか一発勝負です。なので念のためきちんと手続きが完了しているか確認しておく必要があります(手続き完了の手紙等は来ませんでした)

あとはSoftBankのアメリカ放題プランを再度確認。やはり手続きは不要とのこと。また確認すると私の入っていたホワイトプランというのはアメリカ放題対象のプランではないとのことで(対象でなても980円/月でアメリカ放題になるようですが)、対象プランである通話放題というプランに変更しました。

また直前になってハーバードからまたメールが来ていました。。
書類の提出は不要そうなので、返信だけ返します。
また念のため、どこでも書類のプリント、読み取りができるようにモバイルスキャナとモバイルプリンタは手荷物で持っていきます
(通常の仕事でもこのモバイルスキャナとモバイルプリンタは使っていましたが)

e0345436_08382566.jpg


e0345436_08393813.jpg





by kaigaiwataihenda | 2015-06-23 08:41 | 留学準備
<< 渡米日 いよいよ渡米2日前 >>