人気ブログランキング |

留学直前の論文投稿

留学直前の論文投稿
渡米直前ですが
明日論文投稿予定ですので
実験と論文書きのラストスパートの
準備をしています
e0345436_08075342.jpg
投稿雑誌は
Journal of Cellular Biochemistry(IF3.4)
すでに一度投稿して、追加実験をおこなっての再投稿です
追加実験を求められたReviseはかなりの確立でacceptされるといわれていますが
まだまだ気を抜けません
敗血症関連の基礎的研究を報告します

このJournal of Cellular Biochemistryですが、一時期にハーバードの麻酔科のバカンティ教授が
データ不正があるのではないかと話題になった雑誌です
2001年にこのJournal of Cellular Biochemistryに、「Spore-like cell」で発表しています
その後小保方晴子博士による有名はSTAP細胞の報告がありました。

その不正のためか、この
Journal of Cellular Biochemistryの査読者は
なんと4人!
通常のJournalは2人が普通で、時々3人のところもありますが
4人は初めてです。不正防止のためでしょうか

査読者が4人もいると、たくさんの修正を求めて大変です。。。



by kaigaiwataihenda | 2015-06-18 08:18 | ドクターKの研究
<< インパクトファクター2014年... 救急医療崩壊 ver2 >>