タグ:IF ( 4 ) タグの人気記事

インパクトファクター IF 2016最新版 集中治療

インパクトファクター IF
2016最新版 集中治療



少し前にインパクトファクターが発表されていました。
集中治療領域です。


Rank Full Journal Title Total Cites Journal Impact Factor
1 Lancet Respiratory Medicine 3,920 19.287
2 AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE 56,793 13.204
3 INTENSIVE CARE MEDICINE 20,100 12.015
4 CRITICAL CARE MEDICINE 38,568 7.05
5 CHEST 49,091 6.044
6 CRITICAL CARE 19,632 5.358
7 RESUSCITATION 12,023 5.23
8 JOURNAL OF NEUROTRAUMA 12,787 5.19
9 Annals of Intensive Care 1,158 3.656
10 Pediatric Critical Care Medicine 4,991 3.495
11 Journal of Trauma and Acute Care Surgery 6,228 3.403
12 Current Opinion in Critical Care 3,063 3.316
13 SHOCK 6,828 3.113
14 Neurocritical Care 3,471 2.752
15 JOURNAL OF CRITICAL CARE 4,694 2.648
16 Minerva Anestesiologica 2,594 2.623
17 SEMINARS IN RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE 1,836 2.614
18 Critical Care and Resuscitation 833 2.52
19 Human Gene Therapy Clinical Development 202 2.49
20 ANASTHESIOLOGIE & INTENSIVMEDIZIN 472 2.227
21 JOURNAL OF INTENSIVE CARE MEDICINE 1,150 2.156
22 BURNS 7,044 2.056
23 CRITICAL CARE CLINICS 1,559 1.927
24 Australian Critical Care 520 1.907
25 INJURY-INTERNATIONAL JOURNAL OF THE CARE OF THE INJURED 11,537 1.894
26 AMERICAN JOURNAL OF CRITICAL CARE 2,218 1.883
27 Therapeutic Hypothermia and Temperature Management 146 1.787
28 Respiratory Care 4,352 1.733
29 ANAESTHESIA AND INTENSIVE CARE 2,663 1.695
30 Critical Care Nurse 818 1.608
31 Medicina Intensiva 547 1.231
32 Journal of Trauma Nursing 272 0.852
33 ANASTHESIOLOGIE INTENSIVMEDIZIN NOTFALLMEDIZIN SCHMERZTHERAPIE 344 0.367



大きな変化はないのですが、相変わらずICMが快進撃を続けています。数年前まではIF5だったのが、今や12。。またJ Traumaが上がってきましたね。従来のJ TraumaからJ Trauma & Acute Care Surgeryと変更になりIFは一旦リセットされ最近は2.5くらいでしたが、今年は3.4まで上がりました。SHOCKは3.1で良い感じで推移しています。

集中治療領域は今年も全体的に上昇傾向です。





by kaigaiwataihenda | 2017-06-28 10:09 | インパクトファクター | Comments(0)

インパクトファクター 集中治療、2015最新版

インパクトファクター
集中治療、2016最新版


インパクトファクター最新版が出ていました!
2016年の集中治療分野です。

Rank Full Journal Title Journal Impact Factor Eigenfactor Score Total Cites
1 Lancet Respiratory Medicine 15.328 0.01189 2,343
2 AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE 13.118 0.09192 53,045
3 INTENSIVE CARE MEDICINE 10.125 0.03362 18,130
4 CRITICAL CARE MEDICINE 7.422 0.06155 36,267
5 CHEST 5.94 0.07123 44,914
6 RESUSCITATION 5.414 0.03012 13,081
7 CRITICAL CARE 4.95 0.04549 16,428
8 Annals of Intensive Care 4.529 0.00454 856
9 JOURNAL OF NEUROTRAUMA 4.377 0.02048 10,984
10 Critical Care and Resuscitation 3.317 0.00306 783
11 JOURNAL OF INTENSIVE CARE MEDICINE 3.262 0.00239 970
12 SHOCK 3.048 0.01089 6,552
13 Human Gene Therapy Clinical Development 2.889 0.00049 117
14 Journal of Trauma and Acute Care Surgery 2.802 0.02023 4,214
15 Current Opinion in Critical Care 2.706 0.00675 2,709
16 Pediatric Critical Care Medicine 2.659 0.01122 4,170
17 Neurocritical Care 2.488 0.00887 2,847
18 JOURNAL OF CRITICAL CARE 2.445 0.01195 3,773
19 SEMINARS IN RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE 2.274 0.00415 1,549
20 ANASTHESIOLOGIE & INTENSIVMEDIZIN 2.055 0.00059 437
21 AMERICAN JOURNAL OF CRITICAL CARE 2.053 0.0027 1,898
22 Minerva Anestesiologica 2.036 0.00538 2,123
23 Respiratory Care 1.922 0.00799 3,746
24 INJURY-INTERNATIONAL JOURNAL OF THE CARE OF THE INJURED 1.91 0.01881 10,092
25 BURNS 1.904 0.00704 5,838
26 CRITICAL CARE CLINICS 1.782 0.00259 1,375
27 Australian Critical Care 1.479 0.00088 371
28 Therapeutic Hypothermia and Temperature Management 1.415 0.0004 100
29 Critical Care Nurse 1.333 0.00128 708
30 ANAESTHESIA AND INTENSIVE CARE 1.283 0.00373 2,316
31 Medicina Intensiva 1.193 0.00096 524
32 Journal of Trauma Nursing 0.556 0.00045 175
33 ANASTHESIOLOGIE INTENSIVMEDIZIN NOTFALLMEDIZIN SCHMERZTHERAPIE
0.325 0.00033 342

驚きはICMの10.1!そしてCCMも7.4と集中治療分野は軒並み上昇しています。
CCも4.9と妥当な線で、Resuscitationも5.4と上昇しています。
Resuscitationは蘇生分野のトップジャーナルのわりにIFが低いと少しみくびっていましたが、十分に力を発揮しはじめていますね。
この分野は今後IFの上昇が大いに期待できます。


みなさんも今が旬の集中治療領域に是非投稿してみてください。





by kaigaiwataihenda | 2016-06-24 00:19 | インパクトファクター | Comments(0)

インパクトファクター 2014年(集中治療)

インパクトファクター
2014年(集中治療)


2014年度版、集中治療領域のインパクトファクターです
ちょっと文字が小さくて見にくいですね。

e0345436_05244976.png

1位 AJRCCM (American Journal of Respiratory Critical Care Medicine ) 12.9点
別名、ブルージャーナル(表紙が青いため)。集中治療のトップジャーナルであるとともに、米国呼吸器系雑誌のトップジャーナルでもある。このレベルの研究を一度はやってみたい。

2位 CHEST 7.4点
安定のCHEST。個人的には集中治療系よりも呼吸器内科の先生が多く出しているイメージ。心臓ならCirculation、頭ならStroke、胸ならCHESTというイメージ。インパクトファクター以上に呼吸器分野での貢献度が高い。

3位 ICM (Intensive Care Medicine) 7.2点
今年はまさかの7.2点。例年は5点前後である。近年はガイドラインを多く出しており、おそらくその影響ではないかと考えられる。ヨーロッパでの集中治療のトップジャーナル。

4位 CCM (Critical Care Medicine) 6.3
アメリカでの集中治療のトップジャーナル。ICM、CCとともに集中治療の3大雑誌として知られる。3大雑誌ではいつもトップであったが今回ICMに抜かれる。ヨーロッパでの集中治療の盛り上がりにアメリカが負けているのかもしれない。

5位 CC(Critical Care)4.4
3大雑誌の1つ、CCMと異なりオープンジャーナルであることから一般の人でも読みやすいのが特徴である。また敷居が低いが良い論文が多いという印象。


上記目指して研究頑張ります!ちなみにCCには2度論文出したことありますが、AJRCCMに一度で良いから出してみたい。インパクトファクター5点くらいまでは日本でも手が届きますが、それ以上は急にレベルが上がる印象です。




by kaigaiwataihenda | 2015-09-19 04:50 | インパクトファクター | Comments(1)

インパクトファクター2014年(救急領域トップ20)

インパクトファクター2014(救急)
                                              total cites  IF(2014)   5year-IF
e0345436_13432569.png
2014年のインパクトファクターがいつの間にか出ておりました。

救急領域は24雑誌あります。以上がトップ20です。
Annals of Emergency Medicineは救急領域ではいつもトップの雑誌です
Resuscitationは以前はIF2台でしたが数年前から4前後と飛躍的に上がっています
編集方針が良いのでしょうか

J emergency medicineは昔はIF2周辺というイメージがありましたが
論文投稿してから最初の返事が来るまでに1年ほどかかるという、個人的には最も出したくない雑誌でもあり
そのためかIF0.9と1すら切りました
歴史があるためこれ以上は下がらないかもしれませんが、雑誌編集部がいけていないため
今後も低いままのことが予想されます

American journal of Emergency Mdicineも1.2まで下がりIF2弱というイメージから
IF1の雑誌へと変わりつつあります。
原因としては明らかにCase Reportの取り過ぎであると思われ
今後Case Reportは減らすか、Case Report専用雑誌を作ることになるのではないでしょうか

意外なところがEmergencias, Scand J Traumaが結構頑張っていますね

なお21位以下です
21. NOTARZT (IF 0.292)
22. ULUS TRAVMA ACIL CER (IF 0.269)
23. HONG KONG J EMERG ME (IF 0.212)
24. SIGNA VITAE (IF 0.200)




↓ポチっとお願いします

医師 ブログランキングへ

00005771

by kaigaiwataihenda | 2015-06-20 13:56 | インパクトファクター | Comments(0)