タグ:救急医療 ( 4 ) タグの人気記事

国境なき医師団

国境なき医師団



留学も成果をまとめる時期に入ってきました。日本に戻ったら救急医としてまた働きたいと思います。今は日本の救急で色々と必要とされているのを嬉しく思っていますが、そのうち年をとって救急医としてあまり必要とされない時期が必ず訪れるでしょう。

いつか発展途上国にも医師として行ってみたいものです。
世界には色々な国があって色々な文化や医療体制があるのだと痛感します。







by kaigaiwataihenda | 2017-05-16 09:55 | 将来のこと | Comments(0)

救急医のすすめ

救急医のすすめ



救急医になりたいと思ったことのある方はいらっしゃいますか?(まああんまりいないですよね…)私は理由はないのですが、何故か迷いもなくずっと救急医がいいなと思っていましたね。。
 日本救急医学会が「救急医のすすめ」というサイトを作成し、救急医を目指す方への道しるべや経験談等を紹介しています。長野赤十字病院救命救急センター長の先生の記事はとても印象的で感銘を受ける記事を書かれています。学会などではどうしても学術面で活動している人が目立つのですが(まあ学術集会なので当然かもしれませんが)、その地域地域で地元に根付きながら医療に貢献している人が日本の医療を支えているのだと、つくづく感じます。


救急医のすすめ、救急科礼賛
長野赤十字病院救命救急センター長


とても良い記事ですので、是非みなさんも一度お読みになってください。
たった1ページの記事ですが、色々な救急医のかたち、医師の人生、地域医療、色々な側面を垣間みることができます。


e0345436_11194915.jpg




00007700


by kaigaiwataihenda | 2016-07-30 00:00 | 救急の知識・最新の知見 | Comments(0)

座長の仕事も無事終了

座長の仕事も無事終了


先日当ブログでお話した、救急系の学会の仕事も無事に終わりました。座長のお仕事はそれなりに経験はあるのですが、今回は特別講演の座長でしたので少し気を使いました。略歴紹介等があるところが通常の座長のお仕事とは異なります。略歴紹介は会場を発表に引き込む最大のチャンスでして、「スゴイ経歴や実績で是非とも話を聞きたい!」と思ってもらえれば最高です。またいかに講演を盛り上げて、そして時間ピッタリに終わるかが腕の見せ所ですが、今回は約3分程はやく終わってしまいました。もう少し会場からの質問を引き出せるようにしないといけないなと感じ、次回への反省点になりました。

何はともあれ無事に終了しました。。








by kaigaiwataihenda | 2016-06-28 13:39 | 渡米中の日本のこと | Comments(0)

トップ10記事、2500人アクセス/週

トップ10記事、一万人アクセス/月



ブログのアクセスは平均して2500人アクセス/週くらいなので、一ヶ月で1万人の人(同じ人を含む)がこのブログを見ています。たいした記事はほとんどないですが、留学して日本と疎遠な身としてはうれしい限りですね。。あと何故かアクセスカウンタはきちんと計算出来ていません。。日本に帰ったらまた当直の日々が待っていますので、今のうちに書きたいことは書こうと思います。。

現在のトップ10記事

1 敗血症の定義の改訂
2 ボストンの地下鉄
3 自動車免許試験2015
4 YUMEWO KATARE
5 ボストン公共図書館
6 助成金の申請
7 髪を切る IN ボストン
8 心肺蘇生ガイドライン
9 ハーバード大学のCOOP
10 ボストンの買い物


です。

敗血症のことを知りたくてこのブログをアクセスしてくれる人が最も多く、他はボストン情報、留学情報を求めている人が多いですね。

敗血症の記事も今後はもう少し書いていこうと思います。










by kaigaiwataihenda | 2016-05-10 10:29 | 執筆一覧 | Comments(0)