いよいよ渡米2日前

いよいよ渡米2日前
e0345436_08153934.jpg

渡米2日前になりましたが、昨晩またハーバードからの指令が来ました。
結構渡米前ギリギリでも全然気が抜けません。

何でも、入職前の手続きと入職後のオリエンテーションをやるから
日程調整と今回書類を送ったから記入して当日持ってこいということのようです。

Pre-Employment Appointments(入職前のアポ)

06/29/2015
Employee Occupational Health Services Appointment for Health Screening

AFTER YOUR HEALTH SCREENING:
Public Safety to take your picture for your ID badge provided at Orientation:

IMMEDIATELY FOLLOWING YOUR PUBLIC SAFETY APPOINTMENT
Human Resources Appointment for Compliance Appointment
Please check in with our receptionist and ask for me directly.

→6/24に渡米で、6/29の月曜日に入職前のアポを取りました。入職書類の確認とワクチン接種等です。
(一部文章削除してますのであしからず)

New Employee Orientation Date: 07/06/2015 8:30 AM to 4:00 PM
East Campus: Leventhal Conference Room:
Please confirm that you have received your pre-employment appointment and New Employee Orientation details and are able to attend your appointments by responding to this email.
Feel free to contact me if you have any questions. You can also contact our HR Service Hub to talk directly with one of our HR Associates committed to helping you get the information you need.
→こちらはオリエンテーションの日。7/6か。しかしながら終日オリエンテーションのようで大変そうです。はたして日本語でもわかりにくいオリエンテーションを英語でどこまで理解できるのか。。


渡米2日前でも、準備がたくさんです。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


# by kaigaiwataihenda | 2015-06-22 08:24 | 留学準備 | Comments(0)

インパクトファクター2014年(救急領域トップ20)

インパクトファクター2014(救急)
                                              total cites  IF(2014)   5year-IF
e0345436_13432569.png
2014年のインパクトファクターがいつの間にか出ておりました。

救急領域は24雑誌あります。以上がトップ20です。
Annals of Emergency Medicineは救急領域ではいつもトップの雑誌です
Resuscitationは以前はIF2台でしたが数年前から4前後と飛躍的に上がっています
編集方針が良いのでしょうか

J emergency medicineは昔はIF2周辺というイメージがありましたが
論文投稿してから最初の返事が来るまでに1年ほどかかるという、個人的には最も出したくない雑誌でもあり
そのためかIF0.9と1すら切りました
歴史があるためこれ以上は下がらないかもしれませんが、雑誌編集部がいけていないため
今後も低いままのことが予想されます

American journal of Emergency Mdicineも1.2まで下がりIF2弱というイメージから
IF1の雑誌へと変わりつつあります。
原因としては明らかにCase Reportの取り過ぎであると思われ
今後Case Reportは減らすか、Case Report専用雑誌を作ることになるのではないでしょうか

意外なところがEmergencias, Scand J Traumaが結構頑張っていますね

なお21位以下です
21. NOTARZT (IF 0.292)
22. ULUS TRAVMA ACIL CER (IF 0.269)
23. HONG KONG J EMERG ME (IF 0.212)
24. SIGNA VITAE (IF 0.200)




↓ポチっとお願いします

医師 ブログランキングへ

00005771

# by kaigaiwataihenda | 2015-06-20 13:56 | インパクトファクター | Comments(0)