<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トリニティ教会

トリニティ教会



ボストンの有名な観光地の一つである、トリニティ教会。ボストン図書館の目の前にあり、このあたりは観光名所が多いです。

トリニティ教会

トリニティ教会(トリニティきょうかい、: Trinity Church)は、マサチューセッツ州ボストンバックベイに位置し、米国聖公会マサチューセッツ教区の教区教会である。その信徒団は現在約3,000世帯に及び、1733年に設立された。現在の教区牧師はアン・ボニーマン師である。毎日曜日に礼拝が4回行われ、9月から6月までのウィークデーでは週3回行われている。トリニティ教会は「高教会派」と考えられる傾向にあるが、広教会であり続けている。

この教会は礼拝に加えて、地域社会への奉仕、パストラルケア(患者とその家族の心のケア)、子供や10代の者のためのプログラムおよびあらゆる年齢のキリスト教徒教育に積極的に関わっている。

この教会にはトリニティ聖歌隊、トリニティ・スコラ、トリニティ・コリスターズおよびトリニティ・チェンバー・クワイアなど高水準の聖歌隊が幾つかある。

1872年ボストン大火でサマー通りにあった元のトリニティ教会が焼けた後、現在の教会建物は当時の最も良く知られカリスマ的説教師だったフィリップス・ブルックス牧師(1835年-1893年)の指示で再建された。教会と牧師館はヘンリー・ホブソン・リチャードソンによって設計され、建設は1872年に始まり、1877年に献堂された。バックベイのコプリー広場にあるトリニティ教会はリチャードソンに対する評価を確立する建物になった。粘土瓦屋根、多彩装飾、粗い石材、重いアーチおよび重量感のある塔で特徴付けられるリチャードソン・ロマネスク様式の誕生地および原形となった。このスタイルは間もなくアメリカ合衆国中の多くの公共建築物に採用され、ヨーロッパカナダで模倣されたことでは最初のアメリカ建築様式となった。

(Wikipediaより一部抜粋)


外観はこんな感じです
周囲には高層ビルが立ち並んでいます…
e0345436_12260131.jpg

目の前にはボストン公共図書館もありますし、ニューベリーストリートも歩いて行けますので是非一度行ってみてください。






by kaigaiwataihenda | 2017-10-29 22:58 | ボストンの観光地 | Comments(0)

そしてまた引っ越し?短期滞在

そしてまた引っ越し?短期滞在
Air bnb



以前引っ越しした記事を書きました。今回は、引っ越し先の民泊を予約したときに数日間だけ先約があり部屋が確保出来なかったために、数日間だけ他のところに滞在しないといけなくなりました。ボストンのホテルは1泊2-3万とかするので、さすがに留学貧乏の身には厳しいだめ、Airbnbで次の民泊を探すことにしました。Airbnbは普通の方が部屋だけを間貸しするみたいな感じで、値段は安いです。日本ではあまり普及していませんが、アメリカでは結構普通にありますね。ホストはとても優しい感じの黒人さんで、ルームメイトはコリアンの研究者です。

Airbnb

部屋はキレイでした。

e0345436_09112894.jpg





しかし、うーん、最近はアメリカで生活をしていくための時間をかなり取られていますね。。
仕事にも引き続き集中していきます。




by kaigaiwataihenda | 2017-10-26 08:56 | 米国の生活 | Comments(0)

セレクトオイスターバー IN ボストン

セレクトオイスターバー 
IN ボストン


ニューベリーストリートにあるセレクトオイスターに行ってきました。アメリカの食事は総じて日本に比べていまいちなんですが、オイスターだけは日本より美味しいように思っています。

Select Oyster Bar

雰囲気のあるお店なのと、立地がとても良いですね。
店内はわりとこじんまりとしています。
外観はこんな感じ
e0345436_11582105.jpg

店内
e0345436_12035130.jpg
バーカウンターで飲みまくるおじさん
e0345436_12054046.jpg
オイスターの写真を取り忘れましたが、小粒のオイスターでとても美味しかったです。
ただ値段は他のオイスターバーと比べると高いですね。

留学のストレスから開放したい、ちょっと贅沢したい時にいいかもしれません 笑。




0007700



by kaigaiwataihenda | 2017-10-24 12:29 | オイスター | Comments(1)

インターネットの解約 IN ボストン

インターネットの解約
IN ボストン




引っ越し先にはインターネットが常設されていたので、以前使用していたインターネットを解約しました。インターネットを契約するときに、通常モデムをレンタルするわけですが、解約時に自分で返却しなければなりません。また解約は必ず電話での申し込みが必要です。米国はほとんどのことがインターネットで出来るのですが、インターネットの解約は本人確認のため電話でないとダメみたいです。

RCNに加入していましたが、アメリカのネット契約は加入時が一番安く、年々値段が高くなっていきます。日本だと長く使っている人ほど安くなるイメージがありますが…。これもアメリカの不思議なところです。

早速モデムを返しに行ってきました。
場所はボストンに近いところだとアーリントンにあります

e0345436_11471578.jpg
回収ボックスもありましたが、なんか足りないとか後で言われたら嫌なので無視しました
e0345436_11474176.jpg
中に入って返却することに
e0345436_11480211.jpg


e0345436_11485347.jpg
ちなみに解約した日から数日遅れただけでもすぐモデム延滞料を請求されます。しかしながらきちんと返却されれば48時間以内にお金は戻ってくるので心配いりません。

また1つの作業完了です。







by kaigaiwataihenda | 2017-10-21 11:41 | インターネット | Comments(0)

米国での移動はUberかタクシーか

米国での移動はUberかタクシーか



 日本にはUberはありませんが(正確には2014年に日本に入りましたが、すでに東京からは撤退しています。日本では白タクが禁止されているので一般人が他の人を乗せてお金を取ることが法律上できません。日本のUberはほぼタクシーです)、米国にはタクシーの代わりにUberなるものがあります。自営業の素人タクシーみたいな感じですが、高評価されたドライバーに皆乗るために、車も良いものが多くなっています。乗車するとamazonのカスタマー評価みたいにお客さんがドライバーに点数をつけます。点数が低いと皆利用しないため、ぼったくり等はほとんどありません。
 個人的にはタクシーよりUberがおすすめです。その理由ですが、タクシーはドライバーによって遠回りされたり、チップをもっとよこせ、みたいなやりとりが結構あるのですがUberはその心配はありません。また海外ではドライバーがおつり持っていないとか、くれない、とかもありますので。。
 ウーバーは乗る前から、距離や他のウーバーの混雑状況等に応じて事前に料金が決まっており、利用すると自動的にクレジットカードから引き落とされるシステムだからです。現金のやりとりは一切ないので、乗って降りるだけです。なので遠回りしてもドライバーには全くメリットがありません。チップも万が一請求したら、客評価のところに書かれたりしますし、Uber自体が現金のやり取りを認めていないので、このドライバーは場合によってはUberの登録から外されることになるからです。

さらに値段自体もUberの方がだいぶ安いです。

こんな感じでUberの車が近くにいるのがわかります
e0345436_11195787.png


そして行き先を入力すれば値段が表示されます
値段は時間帯や周囲のウーバーの稼働状況によって違います
印象としては、混雑時は高いです
e0345436_11222808.png
その値段でよければOkすれば完了になります
あとは乗って目的地で降りれば、自動的にカードから引き落とされています





海外に出たら是非試してみてください。
事前にアプリをダウンロードして、アカウントの登録をしておくと良いと思います。




0007700





by kaigaiwataihenda | 2017-10-16 10:19 | Uber | Comments(1)

引っ越し後の生活

引っ越し後の生活



 引っ越し後の生活ですが、引っ越し先も良いところだったのでおかげさまで快適に過ごせています。ただ引っ越しの作業はかなり時間を取られました。その間、論文書きも停滞しましたし。。さらに風邪を引いてしまい、咳が続いていましたが、だいぶ良くなってきました。

またアクティブにやって行こうと思います。




by kaigaiwataihenda | 2017-10-12 23:02 | 米国の生活 | Comments(0)

アメリカの電気代

アメリカの電気代


 アメリカの電気代の申し込み、支払い、終了の手続きは全てインターネットでやることが出来ます。Eversourceというサイトからこれら全ての手続きが出来ます。もしも停電があった場合でもこのサイトから届けで出来ます(停電になってもおそらくPCは電池分の電気で使えると思います)。

Eversource



住んでいたところの電気の支払い終了の手続きをしました


e0345436_12594327.jpg

請求書が郵便で来ても面倒なので、Paper lessが断然お勧めです。





by kaigaiwataihenda | 2017-10-09 12:57 | 電気の申し込み、終了 | Comments(0)

荷物を日本へ送る 米国日通

荷物を日本へ送る 米国日通


不要となったものを先に日本へ送ることにしました。マサチューセッツ州では、大体、ヤマトか日本通運のどちらか多いようです。値段的に日通の方が安かったことと、渡米時にもお世話になったので日通にお願いすることにしました。日本通運は米国内でも自社で配送しているようで、日本語で対応してもらえるのもまた楽なところです。


一番割安なのはシーパックというプランで30kg以内の段ボールが1個100-120ドル程で日本へ送ることが出来ます。120kgで4万円くらいと考えれば大分安いですね。ただ注意しておく必要があるのが航空便に合わせて受け取るという形態のようで、飛行機で日本に帰る用事等がないと利用できません。また船便であるため1-1.5ヶ月(詳しくはご自分でご確認ください)程度かかるようです。先月日本に一時帰国した際に利用しました。


自宅でのピックアップはやっていないとのことで
持っていきました
e0345436_08500643.jpg

アメリカらしい大きなトラック

e0345436_08551905.jpg
ただっ広い場所にありました
e0345436_08555413.jpg

書類書きは、日本→アメリカのときよりは全然楽なように感じました。
無事に届いて欲しいと思います。






by kaigaiwataihenda | 2017-10-04 08:47 | 輸送 米国→日本 | Comments(0)