<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

救急医のすすめ

救急医のすすめ



救急医になりたいと思ったことのある方はいらっしゃいますか?(まああんまりいないですよね…)私は理由はないのですが、何故か迷いもなくずっと救急医がいいなと思っていましたね。。
 日本救急医学会が「救急医のすすめ」というサイトを作成し、救急医を目指す方への道しるべや経験談等を紹介しています。長野赤十字病院救命救急センター長の先生の記事はとても印象的で感銘を受ける記事を書かれています。学会などではどうしても学術面で活動している人が目立つのですが(まあ学術集会なので当然かもしれませんが)、その地域地域で地元に根付きながら医療に貢献している人が日本の医療を支えているのだと、つくづく感じます。


救急医のすすめ、救急科礼賛
長野赤十字病院救命救急センター長


とても良い記事ですので、是非みなさんも一度お読みになってください。
たった1ページの記事ですが、色々な救急医のかたち、医師の人生、地域医療、色々な側面を垣間みることができます。


e0345436_11194915.jpg




00007700


by kaigaiwataihenda | 2016-07-30 00:00 | 救急の知識・最新の知見 | Comments(0)

Wrentham outlet mall レンサムモール

Wrentham outlet mall 
レンサムモール



ボストンから車で約1時間のところにレンサムアウトレットモールがあります。ボストンにもショッピングモールはありますが、このレンサムモールはとても大きく、また日本人にも人気のあるショップが多数あります。(そのためアナウンスも一部日本語があります)。アウトレットモールはアメリカではほとんど行ったことがなかったので、行ってきました。

Wrentham outlet mall レンサムモール

お店は、ほとんど日本と同じ感じでした。


e0345436_07213577.jpg

ショッピングはともかく良い天気↓
e0345436_07221999.jpg
たしかにだいぶ安いかもしれません↓
e0345436_07263764.jpg
夏用のサンダルが欲しかったのでサンダルを買いました。









by kaigaiwataihenda | 2016-07-29 07:20 | 米国の生活 | Comments(0)

スペイン人救急医からのメール

スペイン人救急医からの連絡



スペインのマドリッドに住んでいる救急医からメールをもらいました。なんでも私の研究と関連した研究(というかほとんど私の研究テーマと同じです)をやっているらしく、米国のMDアンダーソンも含めた多施設研究もしくはスペインのデータを使って2施設の敗血症の共同研究をしないかということでした。彼の論文もチェックしましたが、スペイン語で書いている論文が多く、英語抄録以外はあまり読めませんでした…。大学もHospital Universitario La Paz、と書かれていましたが、ラパス大学病院??でしょうか。(違うかな、スペイン語で読めません…)
とはいうものの、英語力は私より全然ありそうでした…。

なかなか返事に迷ったのですが、アメリカでは受け入れてもらっているフェローという身分なので、多施設研究の責任者はちょっと無理そうです。。それで帰国後でよければ一緒にやろうという旨の返事をしました。しかし私のことをだいぶ調べてくれているようでした。。

今後はヨーロッパの救急医とも一緒に色々と勉強していけたらと思っています。





by kaigaiwataihenda | 2016-07-24 08:53 | ドクターKの研究 | Comments(0)

ボストンは夏季がとても良い



ボストンは夏期がとても良い




ボストンは6月と7月は、とても良い季節です。少し前にはチャールズ川に花火を見に行き、また昼間は自然がとても気持ちが良いです。またあと2,3ヶ月すると寒くなるのかなと思うと、今もう少しゆっくりしておきたい気分です。

日本は四季折々ですが、個人的にはボストンは日本にいた時以上に四季を感じます。

ボストンは夏がお勧めなので、是非一度観光に訪れてみてください。



e0345436_12054090.jpg

e0345436_12103693.jpg

チャールズ川の花火大会↓
e0345436_12085384.jpg


時間が過ぎるのはあっという間で
このブログももう折り返しを迎えているのかもしれません









by kaigaiwataihenda | 2016-07-19 12:14 | 米国の生活 | Comments(0)

総合デパート、ターゲット

総合デパート、ターゲット


ボストンにもたくさんありますが、米国にターゲットと呼ばれる百貨店があります。百貨店では全米で5位のシェアのようで、留学する人がよくお世話になるお店の一つです。日本でいうと、個人的にはダイエーやジャスコみたいな感じかなと思っています(三越や伊勢丹まではいかないくらいかな?)。米国の百貨店にはMacy'sなどアメリカらしいのもありますが、ターゲットはより日本の百貨店に近い気がします。

ターゲット
ターゲット・コーポレーション(Target Corporation)は、アメリカ合衆国で売上高第5位[1]の小売業者である。ディスカウント百貨店チェーン「ターゲット(Target)」など、小売店1591店(2007年10月現在)を運営している。母体は1902年に設立されたミネソタ州ミネアポリスの会社。現在もミネアポリスに本拠地を置く。登録商標の「赤い的(まと)」1962年「ターゲット」社の当初から使用していた三重丸から進化し、現在は太めの二重丸を使用している。(Wikipediaより)

パソコン周辺機器を買いに早速行ってきました。
ボストンのターゲットには大体スタバもあります。


e0345436_13274949.jpg
お洒落な感じですね↓

e0345436_13261251.jpg
ボストンなのでレッドソックスグッズも↓

e0345436_13283246.jpg

値段も安めで米国の数年の留学生活をするにはちょうどよいくらいのものがあります。
それではまた。。












by kaigaiwataihenda | 2016-07-18 13:45 | ボストンの買い物 | Comments(0)

黒人射殺による領事館からの注意喚起



黒人射殺による
領事館からの注意喚起




ここアメリカでは銃による事件はよく起きます。7月6日に警官による黒人射殺事件で、全米でデモや小さな暴動が起こっています。日本の領事館からも注意喚起の連絡が来ていました。。



アフリカ系アメリカ人射殺事件に関連した抗議活動についての注意喚起

7月6日,ルイジアナ州バトンルージュで,アフリカ系アメリカ人の男性が警察官に取り押されられた状態で射殺されました。また,7日にもミネソタ州ファルコンハイツでも警官によるアフリカ系アメリカ人男性の射殺事件が起こりました。

これら一連の事件に対する抗議が,8日,全米各地で発生しており,特に,ダラスにおける抗議行動では,報道によれば,デモ隊の近くで発砲があり,これまでに警官が5名死亡したほか,犯人が市内複数箇所に爆弾をしかけたともされています。ダラスにおけるこの事件は,日本時間8日17時30分現在継続中であり,現場近辺には決して近づかないでください。

米国に渡航・滞在を予定される方,及び既に滞在中の方は,報道等により,最新の情報の入手に努めるとともに,抗議デモや集会等,人が集まっている場所等を見かけた場合は決して興味本位で近づかず,その場から速やかに離れるようにしてください。併せて抗議活動が暴徒化した場合の標的になる可能性のある政府機関や警察関連施設等近辺では,滞在時間を短くするなど適切な安全対策を講じてください



やはり銃社会は色々と問題があるとあらためて思います。たとえば犯罪者が容易に銃を持っているため、警官は銃を使用する機会が多く、発砲することに日本ほど抵抗感を持っていません。日本では子供がおもちゃの拳銃やエアガンで遊んでいる光景は普通に見かけますが、米国ではありません。おもちゃの拳銃でも誤解されかねないため、絶対に冗談でも持ったりしないです。国が違うと文化も異なります。。


アメリカの良いところ、悪いところ、色々と感じます
まあこれらは留学してはじめて感じることですね、、




by kaigaiwataihenda | 2016-07-12 06:28 | 米国の生活 | Comments(0)

ニューイングランド水族館

ニューイングランド水族館



ボストンは東海岸沿いにあるのでシーフードのイメージが強いですね。ということで魚を見に水族館に行ってきました。ブルーラインのアクアリウム駅が最寄りですが、グリーンラインのHay marketやGovernment centerからも歩いてすぐ行けます。

ニューイングランド水族館


ニューイングランド水族館は、ボストンで最も人気のあるアトラクションのひとつ。展示されている生物の種類の多さはもちろんだが、この水族館の自慢はその展示方法と建物のすばらしさにある。巨大な水槽の設置をはじめ、深海の雰囲気を伝えるライティングや、ビデオ、コンピュータゲームを使った視覚に訴える展示方法、見たり触れたり、自らが体験することで、海洋生物への知識を深めることができる展示コーナーが充実している。館内は4つのフロアに分かれており、6000匹以上の海の生物を見ることができる。
 最初に目につくのは何といってもジャイアント・オーシャン・タンクGiant Ocean Tankと呼ばれる大水槽。4階まで突き抜けた水槽の周りを、スロープがらせん状に設置されており、さまざまな角度から水槽内部を観察することができる。水族館をデザインしたのは「水の魔術師」と呼ばれている建築デザイナー、ピーター・シェマイエフPeter Chermayeff。ニューイングランド水族館は、彼の代表作のひとつでもある。ほかに、ボルチモアのナショナル水族館、大阪の海遊館も彼がデザインしたもの。 併設のIMAXシアターでは、大画面の迫力満点の映像を堪能できる。月ごとに、海洋や自然がテーマの映像を5~6作品上映している。
http://www.arukikata.co.jp/city/BOS/spot_3.html より一部引用)


ふむふむ、早速水族館へ。

外観です↓
e0345436_12253029.jpg
ペンギンさんもいました!
e0345436_12291681.jpg
タツノオトシゴも。なんか龍みたいですね↓
e0345436_12311336.jpg
思ったより小さいのですが、それなりに楽しめます。
ただ日本の水族館の方が大きい気がしますねえ。







by kaigaiwataihenda | 2016-07-10 00:21 | ボストンの観光地 | Comments(0)

ボストンの賃貸マンションと不動産会社

ボストンの賃貸マンションと
不動産会社



ボストンでどうやって住む家を決めるのか、とよく聞かれるので書いておこうと思います。まあ僕もあまり詳しくはないのですが…。




主に日本人が使用している不動産会社は以下になります。いずれも日本語で賃貸マンション情報や契約が出来る会社です。現地に住んでから、現地の不動産会社を使う人もそれなりにいますが、日本在住のときに現地の不動産会社と契約することはとても困難ではないかと思います。マンションの契約は日本語でも時にややこしいです。


1. エイブル
2. アーバン不動産(リダックに名前が変更になりました)
3.  アパマン(oriental connections)
4. 日本国際不動産

以上が主なものです。
いずれの会社も利用した人を知ってますので、当然ですが全てきちんとした会社です。
(ちなみに私は2のアーバン不動産にお世話になりました)
家賃一ヶ月分が仲介料で、敷金が一ヶ月分で礼金はありませんでした。
またガス・水道・暖房費は家賃に込みのことが多いです(電気代のみ別)。

エイブルはケンブリッジやMGHあたりに物件を多くもっていて、アーバン不動産はブルックラインあたりが多いようです。料金はほとんど変わらないので、サービスで選ぶ感じでしょうか。通常はインターネット開設やケーブルテレビの開設も一緒にやってくれます。
 ちなみに米国は不動産を介さずに直接知人から紹介したもらうことも多いです。ただ賃貸マンションは契約のトラブルも起こりやすく(日本でもそうですが)、そのときのために不動産会社を使用することのメリットも大きいです。また通常一年更新で、一年後には大体家賃を少し値上げされます。通常は家賃の5%以内で、6-7%を超える場合はふっかけられていると思います。ちなみに私は2%で、最初の契約をするときに更新の際の金額も決めておきました(あとでふっかけられると嫌なので)。ここはアメリカなので強気で交渉しなければなりません。

次に日本人に人気のあるマンションですが、

トリオロジー
値段は高いですが、フェンウエイ球場やショッピングが出来るお店も近くにあり立地がとても良いです。

ロングウッドギャラリア
1階がフードコートで、またロングウッドメディカルエリアのど真ん中にあります。
MGH以外のハーバード医学部関連の各病院に徒歩数分。値段は意外にそれほど高くない。

ブルックハウス
家族連れが多く、子育ての環境が良いようです。テニスコートやプール付き。

ロングウッドタワー
雰囲気のあるマンションです。グリーンラインの駅も近く、ロングウッドメディカルエリアも徒歩すぐ。

ビーコンパーク アパートメンツ(通称133)
立地が良いです。クーリッジコーナーにあり、ショッピングや公共機関のアクセス等はとても便利。
ただトラブルや事故が多いとの噂もあります(あくまで個人の体験談ですのであしからず)

ウエストエンドアパートメント
値段は高いですが、MGHに徒歩通勤したい人にとっては魅力的なようです

ケンブリッジパークアパートメント
Alwife駅の目の前のプール付きのマンションです。やはりMGH通勤の日本人が多い気がします。


思いつくのはとりあえず以上です。

ボストンは家賃がとても高いので、留学には覚悟が必要ですね。。またオレンジラインの南の方は安いですが治安があまり良くないので、あまりおすすめできません。

あくまで個人的意見ですので、参考までにどうぞ。


e0345436_13190140.jpg



by kaigaiwataihenda | 2016-07-06 13:36 | 賃貸マンションと不動産 | Comments(0)