<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

敗血症の定義の改訂 in 2016年 オーランドSCCM SEPSIS-3

敗血症の定義の改訂 in 2016年 
オーランドSCCM、SEPSIS-3



ついに敗血症の定義が改訂されました。そろそろではないかと噂されていましたが、数日前にお披露目となりました。雑誌はJAMAです。2016年2月23日に出た、出来立てホヤホヤの新定義です。

Singer M, Deutschman CS, Seymour CW, Shankar-Hari M, Annane D, Bauer M, Bellomo R, Bernard GR, Chiche JD, Coopersmith CM, Hotchkiss RS, Levy MM, Marshall JC, Martin GS, Opal SM, Rubenfeld GD, van der Poll T, Vincent JL, Angus DC.The Third International Consensus Definitions for Sepsis and Septic Shock (Sepsis-3). JAMA. 2016 Feb 23;315(8):801-10. doi: 10.1001/jama.2016.0287.
以下URL

Sepsis and Septic Shockの頭文字と今回の改訂数からでしょうか「SEPSIS-3」という名前のコンセンサスとしています。このようなちょっとしたインパクトのある名前にした発想は、個人的にとても好きです。

ちなみに重症敗血症という言葉は無くなりました。(以前は敗血症、重症敗血症、敗血症性ショックの3つでした)今後は敗血症が従来の重症敗血症と同じ意味になります。元々臨床の現場では敗血症というと、ほとんど重症のものを指していたので、より現場にあったものになったのではないかと思います。

1. 敗血症の定義
新定義:「感染症に対して制御不可能な宿主反応を起こし、生命を脅かす臓器障害を伴う」

2. 敗血症の診断基準
新基準:ICU患者とそれ以外(院外,ER,一般病棟)で区別
 ICU患者:感染症が疑われSOFAスコアが2点以上増加
 一般患者:qSOFAスコアで2点以上

このqSOFA(クイックSOFA)ですが、今回初めて登場しました。元々のSOFAスコアはとても有名なスコアでICUで現在もよく用いられますが、なかなか点数化がややこしく表を見ないと点数化で来ませんでした。現場が使用しやすいスコアを作るということはとても良いことではないかと思います。

以下がqSOFAスコアです。わかりやすいですね。
e0345436_13071741.jpg


今後の敗血症の実際の治療の流れは以下になります。(少し文字が見にくいですが)

e0345436_13083655.jpg

今後私たちの研究にも影響を及ぼしそうです。
私も今後敗血症に関して皆が注目するような研究を出来ればと思っています。








by kaigaiwataihenda | 2016-02-26 13:20 | 敗血症 | Comments(1)

チャイナタウンで飲茶を楽しむ

チャイナタウンで飲茶を楽しむ
IN ボストン


チャイナタウンは世界中の色々な所にありますが、ここボストンにもあります。というわけで早速チャイナタウンに行ってきました。結構ボストンの中心部にあります。治安は悪くはありませんが、夜中に黒人がたむろしている場合は少し注意が必要です。

お店はHei La Moon

コストパフォーマンスが良いとのことで、ボストンのチャイナタウンでは有名なお店です。昼間に行きましたが、たしかにほとんど満席でした。


ここがボストンのチャイナタウン↓
e0345436_11200603.jpg

店内↓
e0345436_11210639.jpg
注文の仕方ですが、お店の人が飲茶を持って回っているので
声をかけて食べたいものを取ります。その後に下の紙に何を食べたか
チェックしてもらいこれをもとに会計となります↓
e0345436_11222558.jpg

お味は美味しかったです。とても良いというほどではないですが、たしかにコスパが良いです。
結構食べたのに1人20-25ドルくらいでした。



by kaigaiwataihenda | 2016-02-21 11:30 | 米国の生活 | Comments(0)

SHAKE SHACK 日本進出の米国ハンバーガー

SHAKE SHACK(シェイクシャック)
日本進出の米国ハンバーガー


シェイクシャックに行ってきました。
日本にも進出して話題になった米国(ニューヨーク)発祥のハンバーガー店です。

シェイクシャック外苑前店

シェイクシャックの日本での記事

シェイクシャック日本語公式HP

ボストンにはたくさん支店がありますので、そんなに混んではいない感じです。今回がDedhamにあるシェイクシャックへ夜にお伺いしました。

外観はこんな感じです↓
e0345436_10061826.jpg

店内↓
e0345436_10131561.jpg
そしてハンバーガー↓

e0345436_10073629.jpg
美味しかったです!





by kaigaiwataihenda | 2016-02-12 10:05 | 食事(和食以外) | Comments(11)

パスポートの更新 IN ボストン

パスポートの更新 IN ボストン


パスポートの期限が切れそうという危機的状況?に落ち入ったので、パスポートの更新に行きました。アメリカにいても日本大使館でパスポートの更新(新規発行も可)が出来ます。ただ期限が完全に切れてしまうと、戸籍謄本(抄本)が必要になり、日本からの取り寄せなど煩わしいので期限内に更新することをお勧めします。

必要書類ですが
・旅券発給申請書 1通(当館備え付け)
・現在お持ちの有効な旅券
・写真 1葉(サイズは縦4.5cm×横3.5cm、白黒、カラーいずれも可能)
・米国滞在資格が確認できる書類(米国査証、I-20、DS-2019、永住権(グリーンカード)、米国旅券等)
になります。

*名前の変更や新規発行になると以下の戸籍謄本(抄)が加わります
・戸籍謄(抄)本 1通(6ヶ月以内に発行されたもの)

申請場所
在ボストン日本大使館
600 Atlantic Avenue, 22nd Floor
Boston, MA 02210
Tel: (617) 973-9772
Fax: (617) 542-1329

*土日は休みなので注意してください

パスポートの更新で一番煩わしいのが写真です。日本と違ってスーパーに無人の証明写真機はないですし、大使館でも写真は取れません。CVS等で取る人も多いようですが、私は申請場所である大使館に徒歩で行ける写真屋に行きました。このお店はパスポート用の写真を取り慣れていて、「I want to get photo for passport」みたいに言うと、すぐに「OK」と言って作ってくれました。




STONE PHOTO
160 Federal Street, Boston, MA 02110
(617)439-3111

e0345436_12200465.jpg
背景は何も言わなくても白にしてくれます↓
(パスポートは白しか駄目です)
e0345436_12325160.jpg


写真を撮った後には「2 minutes!」と言って、2分で現像してくれました。またデジタルカメラなので、写真の現像前にも確認のために見せてくれました。

e0345436_12353769.jpg
お値段は19ドルでした(2枚)。大使館付近と店員さんがわかっているので話が速いのと、現像まですぐなので満足でした。

これを持ってすぐ近くの在ボストン日本領事館に歩いていけば終わりです!領事館は入るのに警備がとても厳しいです。申請者しか入れない場合が多いようなので、ご家族連れの場合にはご注意を。。
















by kaigaiwataihenda | 2016-02-06 12:04 | パスポートの更新 | Comments(0)

職場の近くでの発砲事件

職場の近くでの発砲事件



少し前に職場のすぐ近くで、買い物や飲みによくいく付近で発砲事件がありました。最近は慣れてきてはいましたが、やはりここはアメリカだということを改めて実感。

発砲事件の詳細

e0345436_13363166.jpg

数名が負傷しているようです。そしてまだ犯人は捕まっていないだとか。

日本では銃創は皆無です。私は外科なんですが実際の銃創の経験はほぼ皆無です。知識としては勉強しています。ほとんどのケースが手術をしないで保存的に見るようですが、実際に救急外来に運ばれて来て手術が必要なときにうまく対応できるのか。基本術式はpenetrating traumaの一般的な手術で良いのかなと思っていますが、銃創ばかり治療しているアメリカの外傷外科医の実力には全然かなわないでしょう。。研究が終わればもっと腕も磨きたいところです。





by kaigaiwataihenda | 2016-02-01 13:28 | 米国の生活 | Comments(0)