カテゴリ:書類・諸手続き( 10 )

SSN到着

SSN到着

ついにSSNが到着しました。
7/10に申し込んで到着したのが7/20です。
約10日間かかりました(土日を2回はさんでいるので、6営業日ですかね)
2週間を超える場合には連絡しないといけなくなるので
無事に来てよかった。

こんな感じの封筒に入ってきます

e0345436_12240840.jpg


ちなみになかはカードというよりもペラペラのお金みたいな紙で出来たものでした
失うと大変なので、自宅でDS2019やパスポートと同じ扱いで厳重に管理しておきます。

何はともあれ、よかった!
これでマサチューセッツ州の運転免許が取れるので
次はいよいよ自動車免許取得に向けて頑張ります!

あと米国にいる間に時間が比較的あるのと
今の仕事がうまくいかない可能性もあるので
今日から日本での敗血症の仕事をまとめて英文で総説論文を書き始めました
目標は3,4ヶ月くらいで書いて投稿しようと思っております

これでちょっと忙しくなりますが
また結果が出たらご報告致します^.^









by kaigaiwataihenda | 2015-07-21 12:28 | 書類・諸手続き | Comments(0)

Social Security Number(SSN)の取得

Social Security Number(SSN)の取得

今日SSNを取りに行ってきました。前回も書いたとおり、入国して10日以上経たないとダメなので、念のため2週間ちょっと過ぎてから行きました。

まずSSN取得に必要な書類ですが

1. パスポート
2. DS-2019
3. I-94
4. SSN取得申請書

の4種類が必要です。

3.のI-94はこちらに情報を入力してプリントアウトします
*注意点としては
プリントアウトしてから有効期限は1週間
・印刷するところが二カ所(I-94そのもの、Travel information)ありますが必要なものはI-94そのものだけ
です。

4.のSSN申請書ですが、私はハーバードのオリエンテーションでもらいました。
当日現地にも置いていますが、記入がわからないところがあったりすると困りますから
出来るだけ準備して行った方が良いのではと思います。
注意点とては
・その州で用いられる電話番号が必要(マサチューセッツ州は6ではじまります)
・母親の名前を旧姓で書く
です。プリペイド携帯ではその州の電話番号はもらえないため、職場の電話番号を書きました。

申請場所は色々あるようですが、私が行ったところは

Boston Social Security Office Address :
ROOM 148
10 CAUSEWAY STREET
BOSTON, MA 02222

写真も載せておきますね

e0345436_02525958.jpg
特に問題なく、SSNの申請終わりました。
郵送で送られてきますが、来るまでに2週間かかるそうです。
2週間待っても来ない場合は、この事務所へ連絡だそうです。

最後に
e0345436_02541444.jpg
この Social Security Administrationという紙を貰えば終了です
(ちょっと個人情報いっぱいなのでタイトルしか見れないですが)


届くといいなあ、SSN。。


by kaigaiwataihenda | 2015-07-11 02:56 | 書類・諸手続き | Comments(2)

ボストンのRMV(Registry of Motor Vehicles)

ボストンのRMV
(Registry of Motor Vehicles)

車を持つ為にはRMVというところで登録してナンバープレートを貰う必要があります。もちろんナンバープレートをもらうためには手続きが必要です。そのメインはやはり車両保険でありますが、車両保険は書くと長いので、また次回車両保険については詳しく書きます。今回はRMVだけ。

RMVは人がたくさん集まる地域にあります。
e0345436_08354204.jpg
ボストンのRMVは以下URL

私はこのボストンのRMVの中でWatertownのRMVに行ってきました。どこのRMVでも大丈夫のようですが、家から近い(自動車保険の会社からも近くでした)、駐車場がある、ついでに買い物も出来るということでこのRMVを選択しました。

このRMVですが、少しでも書類の不備があると受け付けてくれないようです(他のネットでもよく書かれています)。なので書類の不備がないよう注意して行きました。

私の場合は中古(個人売買で日本人から購入)でしたので、古いナンバープレートを取り外し、RMVへ。このときに日本と違いナンバープレートは自分で取り外さないといけないためドライバーが必要です。私のナンバープレートは何故かプラスとマイナスの両方のピンで止められており両方のドライバーが必要でした。自分で外してナンバープレートを回収受付に渡します。

ここで要注意!
必ずナンバープレートは新しいものを発行してもらってから、古いナンバープレートを回収受付に提出すること!

何故かと言いますと、先ほども言ったとおり、新しいプレートは少しでも不備があると発行してもらえません。もしも古いナンバープレートを先に返して新しいプレートをもらおうとしてもらえなかった場合、その車はナンバーが無いのでそこから動かせなくなります。。
ああ、恐ろしい。。実際にある話ですので、皆さんも要注意を。

私は無事GET出来ました。
e0345436_08555058.jpg
また自分でドライバーを使って車に付けます。
そして完了。

土地の広いアメリカでは車があると行動範囲も広がりますね。






by kaigaiwataihenda | 2015-07-04 05:34 | 書類・諸手続き | Comments(0)

HIO (Harvard International Office)訪問

HIO (Harvard International Office) 訪問

職場から、ハーバード大学医学部に所属していますよという報告や事務手続きをしないといけないと言われ、ケンブリッジにあるHIOに来ました。職場からは電車でLongwood Medical Stationで乗って、Park Stationで乗り換えRed lineにあるHarvard Stationに到着。

e0345436_01565151.jpg
e0345436_02015921.jpg
電車で約25分くらいで到着。入って右手で受付をします。
その後6階?(たぶん)のオフィスに案内され、保険は入らないといけないよか
アメリカから出るときは注意しないといけないよとか色々と説明を受けました。
英語なので全部は聞き取れませんでしたが、かんだかんだでなんとかなるでしょう

重要なのはやはりSSNは申請しないといけないようです

e0345436_02032227.jpg
申し込み書を頂きました。

注意点は

SSNの申請は
渡米後最低10日間経ってから

です。どうやらその前に行っても個人情報が反映されないらしいのが理由のようです。

2週間くらい経ってから行こうと思います。
SSNが無いと車の免許もとれません。





by kaigaiwataihenda | 2015-07-03 02:07 | 書類・諸手続き | Comments(0)

Pre-Employment Appointments

Pre-Employment Appointments

本日は入職前の諸手続きでした。
まずは
Employee Occupational Health Services Appointment for Health Screening
のために(簡単に言うと抗体チェックとワクチン接種です)、ハーバードBIDMC病院の
West Campus: Lowry Building; 110 Francis Street, 6th Floor
に来ました。

e0345436_11090945.jpg
まず受付に案内され事前にメールで来ていた書類を提出(自宅で記入していました)。その後、日本から持ってきたワクチンや持っている抗体の情報の証明書を提出しました。私の病院では、英語のワクチン接種証明書は出せないと言われたため、日本語のものだけもらっていましたが、当日朝にコレでは絶対ダメだろうと思い、その証明書に自分でボールペンを使って英訳を書き足しました。

受付では、患者とコンタクトはあるのか?など幾つか質問された後、個室にとおされて専門RNと面談。「この英訳は誰がつけたの?」とすぐに聞かれたため「僕です」と返事。その後「あなたはドクターだったよね」聞かれたので、「そうです」と答えると、「じゃあこの証明書の英訳は問題ないわね」とわりとすんなり行きました。公的証明書に自分で英訳をつけただけでうまくいってラッキーでした。ほとんどのワクチンは日本の病院に勤務するときにうつ必要があったので打っていましたが、日本では破傷風トキソイドは子供のときにしかやっていなかったため、破傷風は注射することに。

その後色々書類を書かされましたが、例の「結核濃厚接触事件」(このHPにも以前書きました)があったため、その話になりました。書類にウソは書けないため、きちんと結核の濃厚接触があったことを報告。色々と面倒くさいことになるかなとビクビクしておりましたが、「救急の医者だったら結核くらい接触するわよね」とその専門RNは言って、日本でのその後の結核テストが陰性であったこともあり、特に何もなく終了しました。

その次は、
Public Safety to take your picture for your ID badge provided at Orientation:
West Campus: Farr Building
e0345436_11223840.jpg
e0345436_11231868.jpg
ここではIDカード作成のための顔写真等を取りました。職場に入るためにはカードが必要なため、今日IDカードがもらえるのかと思っていましたが、後日配布とのこと。

次は胸部レントゲン撮影。入職時にヘルスチェックのため胸部レントゲンを取るのは日本も米国も同じみたいです。
e0345436_11265283.jpg

最後は、Human Resources Appointment for Compliance Appointment
20 Overland Street,
e0345436_11260038.jpg
ここでは犯罪歴のチェックや、今後犯罪を犯したらその情報をもらいますよという同意書を書かされました。

今日のお仕事はこれで終了。
自宅に帰って、IKEAで買った家具を組み立てます。。




by kaigaiwataihenda | 2015-06-30 11:29 | 書類・諸手続き | Comments(0)

ハーバードからの次の指令。手続きに関すること。ワクチン接種。

e0345436_13483789.jpg
昨日ハーバードから入職手続きに関する新たな指令が来ました。

1. Appointment Availability
2. Personal Information
3. Education Verification

1は入職手続きの予約、ワクチン摂取歴の確認、現地での顔証明写真の予約等の書類提出
2は誕生日とSSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)
3は履歴書みたいな書類(学歴・職歴等)

です。先方のミスでファイルが添付されていなかったため
再度ファイルを添付してくれと返信しました。



すぐに返事は帰ってきて書類も無事添付
今から書きます。。




by kaigaiwataihenda | 2015-06-14 13:55 | 書類・諸手続き | Comments(2)

海外留学のための学会諸手続き(変更届、留学届)、専門医はどうするか?

e0345436_00073032.jpg
海外留学の手続きの1つに学会への「留学届」があります。学会のシステムに「留学届」というシステムがあるところは良いのですが、そのような制度がない施設の方がほとんどです。その場合には「変更届」を出して、留学する旨を個別に告げます。学会によってシステムが様々で、留学中に専門医更新が重なると考慮してくれる学会とそうでない学会があります。私の場合は外科専門医が留学中に更新になるのですが、留学中は研究がメインであるため専門医の更新のための手術数が足りないので、一旦外科登録医というものに変更となります。日本に戻り手術数が足りれば、また専門医になることができます。救急専門医、集中治療専門医は学会参加で更新出来るので、留学しても更新は問題なさそうです。

あとは学会の評議員も4つくらいやっているのですが、評議員も評議員会を欠席してしますと再任が出来ない(ほとんどの評議員の任期は3年もしくは4年です)出来ないので、留学するので出席出来ないという旨をしっかりと伝えておく必要があります。私の場合は若いうちにたくさんの評議員となったため、留学の際には色々考えないといけない注意点となりました。

ほとんどの学会が留学というものを良心的に捉えてくれており、海外へも学会誌を送ってくれるところも意外にも多く非常にありがたい次第でした。




by kaigaiwataihenda | 2015-06-13 07:30 | 書類・諸手続き | Comments(0)

国際免許証を取る

e0345436_13365136.jpg
e0345436_13372667.jpg
国際免許証の取得に来ました。基本的には手続きだけなので日本の運転免許証があれば、すぐに取得することが出来ます。注意が必要なのは、日本の免許証が切れると国際免許証も有効ではなくなることです。知らないうちに無免許になってしまうと恐ろしいですからね。国際免許証は有効期間が一年間だけなので、米国で1年以上滞在する場合には現地の運転免許を取得する必要があります。私もその予定です。

日本で国際免許証が必要な理由として、車の契約のときに現地の免許(私の場合はMA州免許になります)か国際免許証がなければ自動車保険に入れませんので、保険にはいれないと車を持つことができません。米国留学後すぐに車の購入を予定している場合には国際免許証が必要となります。私も渡米が6/24ですが、6/26に車を日本人から中古で個人購入予定ですので取得する必要がありました。

ちなみに、国際免許は米国のみならず、フランス、ポーランド、ロシア、香港、マカオ、イタリア、オーストラリア、南アフリカ、ポルトガルなどジュネーブ条約締結国ならばどの国でも使用することが出来ます。


無事に国際免許証ゲットです。。




by kaigaiwataihenda | 2015-06-12 09:00 | 書類・諸手続き | Comments(0)

留学中の送金、インターネットバンキング、ドル建て口座

e0345436_18570706.jpg

e0345436_18570816.jpg


海外では三菱東京UFJグローバルダイレクトが便利とのことで手続きに行きました。これで米国でネット上で海外送金、振り込み、ドル建て口座の手続きが出来ます。

海外では自宅で手続きが出来るネットバンキングは必須です。

by kaigaiwataihenda | 2015-06-09 18:37 | 書類・諸手続き | Comments(0)

渡米前に準備すること一覧

渡米前に準備する書類一覧

ブログ名は「ハーバードで奮闘中」なのですが、正確にはまだ渡米前です
今月24日に渡米する予定で、準備も含めての奮闘日記です

渡航前に日本で準備するものとして、自分も忘れないように書いておくと

?DS2019
?VISA
?海外の自宅の契約
?車の契約(売り手との面接予約、保険会社の予約(AAWの予定)、RMVの営業時間確認(予約不要))
?市町村での現住所の海外移動届け
?国際自動車免許証発行
?無事故証明書(英語
?着いた日のホテルの予約
?渡航便の予約(JAL、ボストン直行)
?助成金応募
?奨励賞応募
?海外での健康保険(AIU予定)
?携帯電話(とりあえずSoftbankの海外放題予定、不都合があれば現地でプリペイド携帯購入)
?荷物の国際発送(日本通運使用、セルフパックミニ×2)
?インターネット開設予約
?東京三菱UFJグローバルダイレクト手続き(海外送金等出来るようにするため)
?学会の休会届け
?日本の住所変更(海外に行った後に来た荷物をどこに送るか?)
?日本で契約中の生命保険の海外移住手続き(ジブラルタ生命、海外にいて怪我しても適応になるようです。掛け捨てではないので継続して払おうと思ってます。)
21. 新勤務先の訪問アポ(Professorとメールで英語のやり取り)
22.歯科の治療を済ませる(海外の保険は歯科をカバーしていないものが多いため)
23.変圧器購入(現地でも出来そうですが、渡米してすぐは足がないので日本で購入して持っていきます)
24.友人知人への挨拶・米国新住所の案内、手紙郵送
25.City bankドル口座開設(現地で口座開設出来ない場合に備えて念のため。不要かもしれません)

渡航後
?SSNの発行
?在留届提出
?インターネット開設
?家具購入
5. ドル口座開設(Bank of America予定)

が、今とりあえずざっと思いつくものです。
(まだ準備していないのが赤文字です。)

毎日やってきたので、終わったのも多いので良かった。
赤文字の準備、今から頑張ります。
そして今日も当直中。。


by kaigaiwataihenda | 2015-06-05 01:45 | 書類・諸手続き | Comments(2)