カテゴリ:車検( 4 )

車の解約(Registration Cancel & 自動車保険の終了)

車の解約(Registration Cancel & 自動車保険の終了)


 移動先が駐車場がないので自動車を売却することにしました。
 車を売却した後は、RegistrationのCancelと自動車保険を解約する必要があります。自動車免許証、Ceritificate of Registration、Titleは車の必須の3神器ですが、解約のときにも必要となります。RegistrationのCancelに免許証とCeritificate of Registrationの情報をネット上で打ち込みます。

ちなみにボストンのCancelのURLは以下です
https://secure.rmv.state.ma.us/PlateReturn/intro.aspx

ここで手続きすればRMVへ行く必要はありません。
ただ自分でプレートは責任を持って外す必要があります。
(上記のURLで手続きをしない場合はRMVへ行って手続きをし、プレートも返上します。)

全体の流れをみると、自動車保険の契約時には代理店に直接行きましたが、解約はネットと代理店とのemailで出来ました。ちなみにマサチューセッツ州は州法で自動車保険の加入が義務付けられていますので、先にRegistrationのCancelをする必要があります。Cancelをすると、Cancelの証明書が発行されますので、それを使って自動車保険を解約するという流れになります。

以下実際の流れです

e0345436_13382908.jpg
これらに入力
以外に簡単です
e0345436_13370719.jpg

入力が終わると、Reegistration Cancelの証明書が発行されます。
自動車保険は1年契約していたとしても、残りの期間は通常返金されます。
なお自動車免許は日本と同じで車を持っていようが、いまいが何もする必要はありません。


無事にまた作業が1つ終わりました。。
留学は、勉強の時間はもちろん一番大事ですが、生活するための作業との戦いでもあります。




by kaigaiwataihenda | 2017-09-30 13:36 | 車検 | Comments(0)

車の登録更新 Registation Renewal

車の登録更新 
Registation Renewal



車を購入したときに所有者の情報等RMVに提出するのですが、2年経つとその更新をしなければなりません。登録した車はよーく見るとナンバープレートの右上にシールが貼ってありこれが登録したした証拠になります。

Renewalの場合はインターネットで手続きが出来るので、今回手続きしました。更新料も少しだけ(50-100ドルくらいだったかな、忘れました。。)かかります。無事に更新が終わったようでシールが送られてきました。


この右下の青いシールがそれです
2019年まで有効となります
e0345436_15582322.jpg
このシールをナンバープレートに貼れば終了です。
アメリカに住んでみると、小さなことなんですが、色々と日本と違うことがあります。驚いたり、時にはストレスだったりもしますが、大国アメリカでは結構システム化されているので、理解してしまえばすぐに終わるものが多いです。

無事にこれも終了と。






by kaigaiwataihenda | 2017-06-25 09:56 | 車検 | Comments(0)

車のフロントガラスの交換



車のフロントガラスの交換



車を車検に持っていったのですがフロントガラスの一部が汚れており、車検にパスするために交換が必要かもしれないと言われました。詳しく話を聞くと、フロントガラスの交換は保険が効いて無料で交換出来るとのことでしたので車検にとおすすまえに交換することにしました。ちなみに私の保険はMAPFREです。

MAPFRE insurance
余談ですが、アメリカの車の保険には対人無制限はありません。訴訟社会であるため、無制限だと保険会社から取れるだけお金をむしり取ろうとする人がいるからです。なので自己の場合日本のように安心は出来ません。しかしながらアンブレラ保険を組み合わせることで、より無制限に近くすることは出来ます。アンブレラをかけている人は留学している人は割と多い印象です。(JAL海外赴任のシステムを使うと安くで入れます。)


Allston AUTO Works
このお店には日本人の方がいましたので、スムーズに話が進みました。保険もお店の方から連絡してくれるようで、私は何もしなくてよくて非常に助かりました。
e0345436_11473232.jpg
場所はコリアン街のオールストン↓

e0345436_12033644.jpg
看板が目印です↓
e0345436_11575615.jpg

ココにあります↓
e0345436_12021429.jpg
丁寧に説明して頂いたのと、保険会社の連絡も不要で全て無料だったのでとてもよかったです。また日本語が通じでよかった。税金と保険は英語で話すととても理解が難しいです。。

無事に交換出来ました。。
今回はスムースに行ってよかった、アメリカでは何をするにしても一苦労ですので。。






by kaigaiwataihenda | 2017-04-12 11:45 | 車検 | Comments(0)

アメリカでの車検 IN ボストン

アメリカでの車検 IN ボストン


時折、アメリカには車検はない、みたいな記事も散見しますがもちろんあります。ただ日本の車検とは少し違います。ちなみに車検とは英語で"INSPECTION"と呼ばれます。日本では2年に1回くまなく点検するのが「車検」ですが、こちらでは1年に1回簡易な検査をします。機械につなげて車の異常を調べるだけなので、ガソリンスタンドで自分でも出来ます。しかしながら車が故障すると嫌なので(アメリカで車がエンストする事態は避けたいです…)ディーラーに車を持って行きました。


私の車はトヨタなので、利用したディーラーは下記です

TOYOTA
Watertown
便利なのはこのサイトからネットで車検の予約が出来ます。


予約の際に、目的を選択しないといけないのですが、アメリカに来て初回だったので、車検であるInspectionとTOYOTAお勧めの5000マイル毎のMaintenanceの2つを選択しました。
アメリカに来て思ったのが、こういう所でお金をケチって車が故障すると時間とお金が無駄にかかりますので、ここは出し惜しみしません。(あまりお金もないのですが…)

アメリカの車検はその日中に終わりますが(代車車検というのは基本ありません)、うわさによると遅い時間に持っていくと修理箇所が多いとその日のうちにうけとれない可能性もあると聞いたので、朝早くに予約しました。
予約時間は土曜日の8:30。

それで早速行ってきました。
e0345436_11484424.jpg

着くとすぐに店員が話かけてきて、誘導してくれました。どうやら車検に来ている人はたくさんいるらしく、かなり手際が良いです。流れるように手続きがすすみました。
e0345436_11463854.jpg
最初は1時間で終わりということでしたが、点検後に部品交換が2カ所必要そう(壊れてはいないそうですが、耐久年数から交換した方がbetterとのこと)とのことでしたので合計3時間で終了しました。

やはりTOYOTA、日本企業なので日本人には心地よかったです。待ち合いもコーヒー等飲めて広い。
e0345436_11340539.jpg
またサービスもよかったです。結局費用は、車検代は一律35ドルと安いのですが、部品やオイル交換等もしてもらったので全部で600ドルでした。まあこんなもんでしょうね。あともしかすると5000マイル毎のmaintenanceは要らないかもしれません。値段は1万円くらいで色々と交換してくれましたが、車検だけでも十分かも。


無事に車検も終わりました。
安心して車にも乗れます。

ちなみにアメリカも車税はあります。これは車検とは別に自宅に封筒が送られてくるので、その用紙の情報を入力してインターネット上で税金を支払うことが出来ます。これも無事に終わりました。

日本の車検はすごく時間がかかって代車もあたりまえですが
アメリカはオートメーション化されていて速いです。
安全性もディーラー等を頼れば担保されますので、車検は日本よりよいシステムかもしれません。






by kaigaiwataihenda | 2016-03-19 12:02 | 車検 | Comments(4)