カテゴリ:在留届( 1 )

ボストン領事館での在留届

ボストン領事館での在留届

米国に住むときには在留届を領事館に提出する必要があります。

在留届を出さないといけない理由として、
1. 身の上に危険や事故があったときにすぐに対応してくれる
2. パスポートの紛失や失効したときに再発行や延長をしてくれる
3. 在外選挙(米国にいながら日本の選挙に投票)が出来る

というメリットがあります。特に1はもちろん大事ですが、現実的なところで必要なのは2ではないでしょうか。
パスポートを紛失したときに在留届を出していないと再発行がかなり大変なようです。

あとは、メリットを感じなかったとしても
「外国に住所または居所を定めて3ヶ月以上滞在する方は、旅券法第16条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務づけられています。 」
と法令で定められていますので、3ヶ月以上の方は遵守しなければなりません。

ボストン総領事館

ただ今は便利なことにORRnetという電子申請がインターネット上で出来ます
ORR net

e0345436_03533961.jpg





私も無事に電子申請しました。
一番は留学期間中にパスポートの有効期限が終わり更新が必要なため
早めにすませました。

今のところこちらでの事務手続きは全て順調です。
これから海外留学される方は頑張ってくださいね。







by kaigaiwataihenda | 2015-08-02 03:54 | 在留届 | Comments(0)