引っ越しと郵便物の転送

引っ越しと郵便物の転送



 前回も少し書きましたが、現在住んでいるところを引っ越すことになったので、郵便物の転送手続きをしています。ちなみにアメリカ国内の引っ越しでは、郵便局で郵便物の転送が出来ます。郵便で申請も出来ますし、ネットでも転送手続きが出来ます(ネットの場合手数料が1ドルです)。

ちなみに便利なのは、引っ越し予定日を入力することが出来るので、未来の転送日を予め予約することが可能です。


まずUSPSのHPにアクセス
e0345436_00152220.jpg
ここから申し込みできます

e0345436_00161048.jpg
そして自分の旧住所と新住所などの情報を入力
e0345436_00165178.jpg

e0345436_00192705.jpg


最後に引っ越すと家具等が必要になると思ってか
色々と広告のページが来ます

e0345436_00185976.jpg


無事に転送手続きが終わりました。
この作業は結構簡単に終わりました。

しかし引っ越し自体はかなり面倒です。。








# by kaigaiwataihenda | 2017-09-27 00:10 | 米国の生活 | Comments(0)

アメリカ国内引っ越し

アメリカ国内引っ越し





今住んでいるところが家賃が1年契約しか出来ない(というかアメリカはどこもほとんどそうですが)ため、引っ越すことにしました。1年契約というのは、もしもその間に留学中の仕事が終わったとしても、ずっと1年家賃を払う義務が出てしまいます。。また通常契約更新すると家賃も上げられてしまいます。
 なので1年契約でなく、日単位で住むことが可能な民泊に移動することにしました。引っ越しは業者にも頼まず、自分でやることにしました。しかしこの作業はとても面倒ですね。。疲れます。。


また引き続きアップしていきます。。





# by kaigaiwataihenda | 2017-09-25 09:37 | 米国の生活 | Comments(0)