2017年 07月 02日 ( 1 )

アメリカの薬局

アメリカの薬局


アメリカの良いところの1つは薬局です。アメリカの薬局では色々なものが購入出来ますので、ちょっとした風邪くらいで病院に行く人はほとんどいません。日本の場合は多くの薬が病院でした手に入らないために、医療機関に受診をする人が多くなっています。
 例えば風邪になってアメリカの病院を受診したとしても、処方箋はもらえるのですが、その処方箋は薬局に置いてある風邪薬と全く同じものです。処方箋薬局に処方箋を持っていくと、誰でも買える棚の商品を自分で取ってきて、という風に言われます。
 なので軽症で病院に行く意義は極めて低いです。受診料は高額ですし。救急車も高いので、四肢の骨折くらいでは呼ぶ人は少ないですね。。


大体のものが手に入ります

e0345436_11330847.jpg

ちょっと胃が痛かったので胃薬買いました
e0345436_11315533.jpg

ステロイドも購入出来ます
日本では難しいですね。。

e0345436_11322711.jpg

国によって薬の種類や常用量は異なりますが
日本の量は諸外国と比べて、とても少ないです

とりあえず胃薬ゲットしました







by kaigaiwataihenda | 2017-07-02 11:30 | 米国の生活 | Comments(0)